« 階上岳登山(2017#2)・・・ | トップページ | 2017 27th JSF #2・・・ »

2017年9月12日 (火)

2017 27th JSF #1・・・

27th 定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
八戸からは10チームの参加です
※(前回のブログ記事では9組と書き込みしましたが、明らかなリサーチ不足でしたm(__)m)

 

1日目
9/9(土)17:10
ステージNo.17

虎屋横丁入口
Back
 
程よい緊張の中、Sachi & Bpyz 演奏開始しました
大勢のオーディエンス、ありがとうございます
m(__)m 
 
オープニングから
オーディエンスの手拍子が鳴り響く
素直に嬉しい!!!!(^O^)/
 
3pieces  

しかし2曲目は
オイラにとって
神が与えた試練なのか!?
悪魔の鉄槌なのか!?
どちらなのか、
今だに分からない・・・・・
 
その忌わしき記憶をふり払うがごとく
3曲目からは平常に?????
 
3parts
 
4曲目はオリジナル
サチのやさしい声が、詩が、
穏やかにオーディエンスを包み込む
まるで聖母マリアが慈しむように
 
Sachi
 
5曲目
オイラは夕闇迫る街に向かって吠えた
♪また振り出しに
♪戻る旅に陽が沈んでゆく
 
Hoeru
 
6曲目Sachi & Boyz 最古のオリジナル
オイラの作詞で
高3の時、彼女との海水浴
バイクで走っていた時の突然の大雨が
この詩のモチーフになっている
 
 
 やんぐ・らぶ   詞:Furyo 曲:taka 
 
波打ち際ではしゃぎあう 君は無邪気な笑顔
どこまでも続く青い空 太陽が眩しくて
いつも可愛い君だったのに
いつの間にか 綺麗になったよね
 
燃え上がる 恋の炎 
離さないと誓って 抱きあう
永遠に 続いて いたい 真夏の恋
 
バイクで飛ばす海岸線 曲がりくねった道
潮風をうけて突っ走る しっかりつかまって
急に降りだした 夕立の中を
びしょ濡れのまま かまわず走る
 
燃え上がる 恋の炎 
離さないと誓って 抱きあう
永遠に 続いて いたい 真夏の恋
 
いつの頃だろう 気付き始めたのは
僕が君を とても好きになった のは
だから今 ボクは君に 
偽りのない 心を 
うちあけよう 君を 君を 好きなんだ
 
燃え上がる 恋の炎 
離さないと誓って 抱きあう
永遠に 続いて いたい
 
だから今 ボクは君に 
偽りのない 心を 
うちあけよう 君を 君を 好きなんだ
 
 

 
7曲目
メインボーカルはオイラ(^^ゞ
 
Opai
 
「親孝行 したいときには 親はなし」

最近この言葉が頭から離れないでいます
 
その思いをコットンフィ-ルズの
日本語バージョン「綿つみの唄」を
前歌にしてコミカルな仕草と
アカペラに近い感じで
気持ちを込めて唄ってます
 
#2へつづく

|

« 階上岳登山(2017#2)・・・ | トップページ | 2017 27th JSF #2・・・ »

ライブ・音楽活動」カテゴリの記事

コメント

珍しく緊張したみたいですね!
でもやはり素晴らしい
ありがとうございました

投稿: 大吉 | 2017年9月13日 (水) 08時41分

大吉さん、応援ありがとうございました
 
緊張してるように見えましたか・・?
自覚は無かったのですけど・・・(-_-;)
イントロ外して、ストップさせられ余計にパニクったのは確かです(^^ゞ
でも、どうして外したのか分かりません
あの曲はバンドでもずーーと演っていたのでしたが・・・
ま、何が起こるか分からないのが・・
LIVEの醍醐味でもあるのでしょう・・m(__)m

投稿: ふ良 | 2017年9月13日 (水) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600261/65782815

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 27th JSF #1・・・:

« 階上岳登山(2017#2)・・・ | トップページ | 2017 27th JSF #2・・・ »